忍者ブログ

クリスの小説ライフを書き留めておくブログ。
<<  < 190189188187186* 185* 184183182181180 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、第三回にもなったぷよトーナメントですが、今回の大会はアクシデント続きでした。
まず9人の参加者のうち3人が欠席という事態。
これはまぁ仕方のないことですが、やむを得ずトーナメントを決行。
人数が少ないので団体戦は中止ということになりました。

一回戦は星君との試合。
コードを登録してなかったとか、ちょっとした事件もありましたが。
それでもなんとか試合は成立しました。

実はその前まで弟と家のフィーバーで練習していて、やや目が疲れてしまって。
最終調整してみたら、思うように折り返しが組めなくて焦りました。

それでも、試合が始まると、すっと目が細まる私。


クリス(レムレス)VS七星(ユウちゃん&レイくん)
♪BGM12~ライジングコメット~


一本目。

星君ユウレイが無折り返しの速攻フィーバー待ち。五、六連鎖だったかな?
ギリギリまで発火を粘り、レムレスでGTR九連鎖の反撃。
そこから単発消しでフィーバーに持って行くユウレイ。突入。

ここで、多ツモのキャラ特性を利用した、フィバインと同時にセカンド五連鎖で追撃。
ユウレイは上手く発火して五、六、しかし星ぷよを送った表示は大量のぷよが頭上に。
伸ばし封じの意図で、タネがリセットされるごとに潰しを打ちました。
七連鎖を打ったところでフィーバー終了。

ぷよを極力残してくように単発消しするユウレイ。
凝視すると、サードフィバインがツモによっては可能かもしれない。
これでは第三波を十連鎖以上で送っても返される恐れがあります。
そうなったらユウレイ対レムレスじゃ勝ち目は無い。

こうなったらと、潰しで勝負を決めるべく、場を二ダブ、二ダブ、三連鎖と分解してセット。
場が出来上がった頃に、丁度セカンドフィバインとなりました。
まず二ダブ。ユウレイ八連鎖発火。
めげずに三連鎖。ここで潰れました。

連続で相手を潰す波状攻撃は、通常連鎖レートを普通に持ち、多ツモを誇るレムレスの本領だと思います。


二本目。

中盤で催促を撃つと、そのままフィーバー狙いに入るユウレイ。
今回もフィバ潰しを狙う。五、六、と発火した後に潰れ、残っていた二列程度のぷよを食らうユウレイ。
そのままタネを溜め込んで行く。次は七スタートなので、セカンドで大連鎖を決めれば打ち勝つかも。

伸ばし続けてそろそろ行くかなと思った頃合、
いきなりユウレイが自滅。
唖然として勝負は決着となりました。


ところがその後、アピティ対弟の試合でWi-Fiの接続不良。
試合そのものが成立しなくなり、トナメは延期になってしまいました。
弟、命拾いしたんじゃない?
この大会の決着はいつになるのかしら。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* プロフィール *
HN:
クリス
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/08/23
職業:
大学生
趣味:
小説と軽音楽
自己紹介:
小説家を目指す大学生。

*個人小説
【SPRING×SPRING】
【Reviver Soul】
*リレー小説
【NOVELS STORM】
【煉獄学園】
【ダコタ・ハウス】
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* VOCALOID *
* バーコード *
* カウンター *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  クリス
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]